toggle
2017-06-07

こどもの頭の歪み

小2年男子Aくん。母親と一緒に来店。
「産後直後より思っていたのですが、 彼の頭の形が悪くて、そして顔の歪みもあって、気になってそれでネットを調べたら、骨格調整がでてきてそれで一度見せてみたいと思ってきました。」
「お子さんの場合、頭を重点に施術をするのですが、Aくんも 頭を整える必要がありますね。」
Aくんのお母さんは、骨格調整をよく調べたらしく、 こちらの話にとても納得感を得ながら受け止めてました。
Aくんを立位でチェックするのですが 静止することができません。
頭頂部から足先まで、蛇のようにクネクネしております。
歩行をチェックすると、Xで膝がぶつかって今にも転んでしまいそう。
お母さんより紫斑病(足のむくみ、関節痛)があったと説明を受けました。
頭、カラダがクネクネする状態、
下肢とくにひざ、かんせつ、スネに重心がアンバランスになって、
紫斑病という結果に繋がったのではと思いました。
こどもは成長しながら 頭のかたちにあわせて骨を成長させます。
だから、頭のゆがみを整えていくことは重要です。
お母さんそのことを伝え おうちでも頭の施術をやってもらえるよう
宿題を渡しました。
「1日15分でいいんで、Aくんの頭を調整お願いできませんか?
気持ちが熱いと、やり方はすぐ分かりますよ。 。
毎日の日課として頑張れば、少しづつ変化しますし 、だんだんとやり方が分かってきます。」
お母さん
「了解しました。頭をこうしてやればいいんですね。
1日15分いけます。頑張ります。」
そうして宿題を持ち帰ったのが、1年前。
お母さん実直に続けてくれました
Aくん、以前あった蛇のようにクネクネし続けた落ち着きのなさは改善し
集中力もでてきたと 報告もありました。
歩行もしっかりバランスとれるようになってきました。
「お母さん、Aくん変わりましたね!」
「ですね。家で整体を進めているので
歪みの変化がよく分かります。」
当店では
親に、家での調整をお願いすることがよくあります。
了解があれば、あった分、結果がいいですし
そうなるようにに、細かい説明につとめています。
なのでこのような情報をもっとたくさん出していきたいと思います。
お子様の施術は、大人の何倍も進み易いです。
親御さんたちの協力がよくなる結果の大事な要因なので、ともに頑張らせていただきたいです。

比嘉進弥

E-mail

南風原、整体、肩こり、腰痛、頭痛、骨盤矯正、骨格矯正

CORE骨格調整所 (沖縄県島尻郡南風原町)

骨格矯正
Facebook

タグ:
関連記事