toggle
2017-05-11

不定愁訴

「不定愁訴で調子が優れず整体に行ったりしているが、あまり良くならないです。 骨格をなおして根本的に改善したいです。 」40 代女性Aさん。

不定愁訴に悩まされているとメールをいただきました。

初見。スクリーニングシートに、頭痛、肩こり、だるさ、腰痛、むくみ、とありました。

肩こり頭痛が強い様子。「再来月に長期出張の予定があって、身体のことで乗り切れるのかどうか不安。」ということでその出張に向け週一で全身の施術を行っていきました。Aさんの背筋は、S字になるような状態でクネクネ捻れてます。

pixta_22022871_S.jpg

見た目で悪いのは、首をかしげるように傾いていることです。そこを変化させるべく頭や首の施術をはじめ、全身の骨格調整を数回行ってきました。出張後Aさん。「とても調子が良くて、頭痛や肩こり吐き気などの心配があったのですが、まったく無くてビックリしました。」とありました。その後も数回施術を継続。

 

Aさん「最近、体質改善が上手くいったと思います。調子が良過ぎて自分の身体が丈夫になりました。」ということで⬆不定愁訴(頭痛、肩こり、だるさ、腰痛、むくみetc)「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、

何となく不調という自覚、検査を受けても病気がない。患者の訴え(主訴)は強いが主観的に多発するが、客観的所見が少ないのが不定愁訴。症状が不安定で治療ができず、家族や他者の理解が得られにくい。(←wikipediaより)

骨格を強化したことで、徐々に症状がおさまってきたAさんの事例となります。不定愁訴でご予約をいただくお客様は多く、口々に「病院で異常は見つからないけど、身体は常々不調。」というお悩みばかりです。

当店では「〇〇さん。骨の歪みを真っ直ぐにして、強い骨格、強い身体に改善していきましょう。」といって骨格を丈夫にする事で、不定愁訴の改善に取り組むことをご説明し、骨格調整をしています。不定愁 訴の事例となります。ご参考ください。

比嘉進弥

E-mail

南風原、整体、肩こり、腰痛、頭痛、骨盤矯正、骨格矯正

CORE骨格調整所 (沖縄県島尻郡南風原町)

骨格矯正
Facebook

 

タグ:
関連記事