toggle
2016-10-18

腰痛の原因は、追突事故。初回来店の翌日、うそのように痛みが引く

長い間腰痛に悩んでいた50代女性Kさん

Kさん「2年前ごろから、腰痛で悩んでいます、朝起きた時が、一番つらいです。 左ひざの内側にも痛みがあります。首のヘルニアも気になります」 
カラダの状態をチェックすると、腰の仙骨というところと、首の骨がゆがんでいました。

車の追突事故で、シートベルトに首を引っかけ圧迫され、座骨や仙骨(腰からおしりにある骨)にも強い衝撃を受けたようです。 

1回目の施術は、仙骨(おしりにある骨)から調整を開始しました。 

Kさん、おそるおそる前屈して痛みのあった腰を確認。
「まだ少し痛みが残る感じです。少しだけ軽くなりました。」

私「よかったです。今日はご無理をなさらず、1日様子をみてくださいね」

一週間後、2回目の来院。

Kさん「びっくりです。先日の施術の翌日、うそみたいに痛みが無くなっていました。 」 
と驚かれていました。

HSTIは、施術した日よりも、その翌日に効果を実感していただける方が多いのが特徴です。 

これは、カラダが新しい骨格を受け入れようと反応しているためだと考えております。

その後、Kさんは、頭から足のかかとまで細かく調整し、5回目でCORE骨格調整所を「卒業」しました。

腰痛と首痛から解放され、大変喜ばれておりました。

こうやってお客様に喜んでいただくことは、私にとって何より幸せなことであります。

比嘉進弥/CORE骨格調整所・南風原店

腰痛

関連記事